YAMAHA

40人の絵本をよむ 40人の絵本をよむ

バイクの音は、個性。友人ライダーとの音の違いを楽しむライダーさんのお話です。

数十年ぶりにバイクに再び乗り始めた、という復活ライダーさんのお話を元にした絵本です。

ツーリングでキャンプに出かけるのが好きなお父さんライダーのお話から制作しました。

週末、いつもの峠へ向かうのがお好きなライダーさん。峠の動物たちからはどう見られているのでしょうか。

NIKENに憧れて免許をとったライダーさん。バイクに乗ってからの生活の変化を物語にしました。

夫婦でバイクで出かける時は、奥さんが前で自分が後ろ。そんな思い出を絵本にしました。

小さなお子さんを膝に乗せ、バイクに乗った気分で読み聞かせられる絵本です。

好きな色・形のパーツで、バイクをカスタムしていく喜びを語ってくれたライダーさんのお話です。

バイクを通じた娘さんとの思い出を語ってくれたライダーさんの想いを絵本にしました。

小さい頃、ミニバイクの乗り方を教えてくれた父親。そこから学んだたくさんのことを描きました。

女性ライダーさんの、バイクに対する気持ちが元になった絵本です。

バイクで走っていてトンネルが一番楽しい、というライダーさん。その不思議な魅力を描いています。

トリシティでのんびり走るのが楽しい、というライダーさん。バイクの俳句「バイ句」で表現しました。

少し照れつつ、奥さんとの初デートの想い出を語ってくれたライダーさん。ヘルメットが応援します。

幼馴染との忘れられないツーリングのエピソード。その感動を元にした絵本です。

バイクに乗って行った先々での、様々な人との出会い。その素晴らしさを描きました。

バイクがあることで生活の様々な面が楽しくなる。形も楽しめる絵本で、そんな日々を表現しました。

バイクを通じて感じる、家族との繋がり。そんなエピソードを元に制作した絵本です。

バイクに乗っていると、風と同化し、人生が思い出される。そんなライダーさんのお話です。

日本中、ほとんどの道は走った!と豪語するライダーさんの、バイクの楽しみ方をぜひ感じてください。

車や電車では感じられない「匂い」を教えてくれたライダーさん。風を運ぶ郵便屋さんにしてみました。

バイクを引退したお父さんに向けて、想い出を絵本にしたい、というライダーさんの熱意から生まれました。

どこか遠くへ行きたくなって、バイクで走り出すというライダーさん。各地で出会った景色の物語です。

オフロードバイクの師匠との師弟関係を、絵本にしました。

美味しいものを食べに行くのがバイクの目的と言い切る女性ライダーさんの、思わずお腹が空く絵本です。

サーキットで自分の走行テクニックを高めるライダーさんの五感の没入感を表現しました。

山頂でお茶をたてるのが趣味というライダーさん。バイクの車輪もぐるぐる回して、今日も山道を登ります。

ちょっと不器用なお父さんと息子、そんな2人とバイクの物語を絵本にしています。

兄弟のように仲の良い2人の冒険の物語。粘土でキャラクターを作って表現しました。

仲間と出かけた先で見た、こいのぼり祭りへの感動を絵本にしました。

北海道から東北へ義援金を届けに行ったライダーさん。ちぎり絵で表現した絵本です。

夫婦でバイクを楽しむお二人の視点の違いを、絵本にしました。

自分が乗るのも好きだけど、誰かの後ろに乗るのが好き、という女性ライダーさんのお話です。

バリ島をバイクで観光するのが大好きだ、というライダーさんの南の島の冒険を絵本にしました。

夫婦ともにライダーのバイク一家。ほぼ日本全国を一周した、というお父さんが子供に語りかけます。

40冊で唯一のバイク屋さんのお話。お客さんとのバイクを通じた関わりを描いた絵本です。

ユニークな表現でバイクを語るライダーさんから着想を得ました。

メーターの距離が伸びていく喜び・楽しさを語ってくれたライダーさんの絵本です。

道路ですれ違う人々。その一瞬の中に生まれる心の通じ合いを楽しむライダーさんのお話です。
※一部、絵本としてデフォルメされた描写もありますが、実際の走行時には安全注意義務を怠らず注意して走行してください。

優しいお父さんと、かっこいいお父さん。お父さんとの思い出を絵本にしました。

COMING SOON!